著書【超メンタル革命】のご購入はこちらから

自分の事を愛してますか?私は誰よりも愛してる。あなたにもそうなって欲しい

♡悩み相談室 今の自分を受け入れられない。どうすれば自分を受け入れることができるのか?

こんにちは、臨床心理士・公認心理師の大槻まどかです。

今回も今まで100箇所で4万人以上のカウンセリングをしてきた経験と心理学的な切り口でお悩みを解消できるようにお伝えしようと思います。

みなさんは、突然ですが今の自分が好きでしょうか?

自分自身の能力や体、顔、声、性格など全てにおいて自分に自信があり自分が大好きな方は、そもそもこのブログを読もうとは思っておられないかもしれません。

私自身も自分が好きになれるまで時間がかかりましたし、今でも気を抜くと好きではなくなります😓

もし好きではない、好きになりたいけどどうしたらいいのか分からない人は・・・

自分の憧れている人を細かく分析して、まずはマネをしてみてください。

自分を変えたい感情は自分自身の中に芽生えそうだけれど、どう芽生えさせたらいいのかわからない

その感情は、むしろ伸びしろを感じているからこその感情だと思います。

カウンセリングで来談してこられる方々の中にも、今の状況が嫌で何かのせいや誰かのせいにしながら、現在も過去もそして唯一変えることが可能な未来までも否定して生きておられることが少なくありません。

自分自身のすべてを受け入れるということは一生の課題なのかもしれません。

まずは現状を把握し今の自分をありのままに受け入れる作業が、これからの自分を変化をさせていきたい方々にはとても大切です。

なりたい自分を具体的にイメージするように、まずはこうなりたいという人や架空の人物でもいいので細かく分析してマネをすることをお伝えしました。

次に自分のこんなところが嫌、こんな生き方が嫌、体のここが嫌など具体的に書き出してみてください。

実は嫌だと感じている感情は、否定的に成らざるを得ないエピソードがくっついていることが多くあります。

否定的にならざるを得ないエピソードは、他者から植え付けられているものも数多くありますが、自覚できていない方もいらっしゃいます。

自分がどんな時にどんな感情になりやすいいのかを考えてみるといいかもしれません。

本来は自分発信で「自分のここが嫌」と否定的に成る人は、実はいないのかもしれません。周りを気にしてや周囲と比較してそのように考えてしまっていることはありませんか?

前にもブログで取り上げた、他人のゲームで勝っても充実感は得られないです。

(そのことについて詳しく知りたい方は、下のブログを画参照ください)

まずはどんな自分自身であっても、自分が自分を許してやる、優しくしていたわってあげるように大切にしてあげてください。

今のすべてを受け入れてからが自分自身を変化させるためのスタートです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitterでもいろいろと呟いていますので、大槻まどかでシェアして下さいね。また取り上げてほしいことやご質問などございましたらコメント欄やTwitterからお気軽にご連絡ください。

では、今日も充実した1日になりますように♪

即日配達・送料無料!お花のプレゼントなら【フジテレビフラワーネット】

シェアしてね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です